in

アクチュエータとバルブの市場は、2027年までに1,493億1,000万ドルに達すると予測される

2021年6月7日にREPORT OCEANが発表した新しいレポートによると、2020年から2027年までCAGR6.1%で成長するアクチュエータ&バルブ市場

Report Oceanが発行した最新レポート「アクチュエータとバルブの市場:タイプ別、アプリケーション別。機会分析と業界予測、2020-2027年」によると、世界のアクチュエータ&バルブ市場規模は2019年に1,011億4,000万円となり、2020年から2027年にかけて6.1%のCAGRで成長し、2027年には1,493億1,000万円に達すると予測されています。

d67400-2055-682076-0.jpg

レポート購入前に無料サンプルページをご請求ください。https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=AMR1730

世界のアクチュエーター&バルブ市場のシェアは、北米が第1位、次いで欧州、アジア太平洋が第2位と予想されています。

市場の概要

アクチュエータとは、機械的または電気機械的な装置で、あらゆる機械の動きや位置を制御するものです。アクチュエータは、手動、電気、または油圧で操作することができます。現在、市場では用途に応じて様々なサイズや出力構成のアクチュエータが販売されている。バルブは、プロセスやシステム内の流れや圧力を調整する機械的な装置である。バルブは、その種類によって機能が異なる。バルブは自力で操作することもできるし、手動、空圧、油圧で操作することもできる。さらに、バルブを遠隔操作するために、アクチュエーターが広く使用されている。

影響力の強い要因

飲用水需要の増加に伴う水処理・廃水処理産業の成長、産業界における安全対策の強化、技術的に高度な処理方法の採用などが、世界のアクチュエーター&バルブ産業の成長の主な要因となっています。しかし、アクチュエーター&バルブの組み立て、スタートアップ、メンテナンスには広いスペースが必要であり、これが市場成長の抑制要因となっています。石油・ガス産業は、アクチュエーター&バルブの主要ユーザーの一つです。ロボット工学の導入の増加は、世界のアクチュエータ&バルブ市場に有利な機会を提供すると予想されます。

市場セグメントの概要

世界のアクチュエータ&バルブ市場は、タイプ別、アプリケーション別、地域別に分析されています。

タイプ別

  • アクチュエータ
    • 電動アクチュエーター
    • メカニカルアクチュエーター
    • 空気圧アクチュエータ
    • 油圧式アクチュエータ
  • バルブ
    • クォーターターンバルブ
    • マルチターンバルブ
    • コントロールバルブ

詳細については、sales@reportocean.comまでメールでお問い合わせください。

報告書は毎四半期ごとに更新されます。

アプリケーション別

  • 石油・ガス
  • 紙・パルプ
  • マイニング
  • 水・廃水
  • 食品・飲料
  • エネルギー・電力
  • 自動車
  • その他

2019年の市場に最も貢献したのは、オイル&ガス分野でした。2019年には、大幅に増加する人口からの電力やその他の燃料に対する需要の増加により、石油・ガスとエネルギー・電力のセグメントが合わせて約46.5%の市場シェアを占めました。

COVID-19の影響分析。

COVID-19の出現は、世界のアクチュエーター&バルブ市場の成長に大きな影響を与えています。COVID-19は、材料、部品、完成品の不足を引き起こし、半導体市場のサプライチェーンに大きな影響を与えています。事業継続性の欠如は、収益、株主利益、収入に大きなマイナスの影響を確実に与えており、アクチュエータ&バルブ業界に財務上の混乱をもたらすことが予想されます。COVID-19が製造業に与える影響は、世界経済に大きな影響を与えています。しかし、アクチュエータ&バルブ市場は、ヘルスケア分野からの需要が多いため、他の市場と比較して比較的高い成長率を示しました。

地域別カバレッジ

地域別では、北米、欧州、アジア太平洋、LAMEAの各地域におけるアクチュエータとバルブの市場動向を分析しました。北米は2019年の世界市場で大きなシェアを占めており、この地域では革新的な加工技術の広範な採用、産業の成長、大規模なインフラプロジェクトが行われていることから、予測期間中に収益の面で市場を支配することが予想されます。欧州は世界市場で第2位のシェアを占めており、欧州には大規模な自動車産業があることから、予測期間中に大きな成長が見込まれています。

競合分析

本レポートでは、エマソン、フローサーブ、クレーン、シュルンベルジェ、ゼネラル・エレクトリック、IMI、キッツ、ロトルク、パーカー・ハニフィン、ネレスなどの主要企業を取り上げています。市場参加者は、世界のアクチュエーター&バルブ市場での足場を拡大するために、製品の発売、コラボレーション&パートナーシップ、ジョイントベンチャー、買収など、さまざまな戦略を採用しています。

本調査の主な結果

  • 2019年には、バルブセグメントが最大の収益を占め、予測期間中に5.9%の注目すべきCAGRで成長すると予測されています。
  • 2019年のアクチュエータ&バルブの世界市場シェアは、上下水道と食品・飲料のセグメントを合わせて約21.0%を占めています。
  • 2019年の世界市場では、北米が31.26%の主要シェアを占めた。
  • 北米のアクチュエータ&バルブ市場では、米国が2019年に20.0%以上のシェアを占めていました。

レポートスコープの確認を申し込むhttps://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=AMR1730

私たちについて:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

メディアのお問い合わせ:

会社名:レポートオーシャン

住所:BSI Business Park、Sector-63、Noida、UP-201301-インド

連絡先:+1888212 3539(米国)+ 91-9997112116(米国外)

連絡先:Sandeep Singh

URL:www.reportocean.com

Eメール:sales@reportocean.com

関連情報

https://prtimes.jp/my_m3/mypage/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=67400&release_id=2055

レポートする

Written by ManuTech編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading…

0

よければ高評価をお願いします!

三フッ化塩素市場は2027年まで4.2%のCAGRで成長する見込み

IoTで作業員の安全管理を支援する「労働安全衛生 作業員活動支援サービス」を提供