in ,

三フッ化塩素市場は2027年まで4.2%のCAGRで成長する見込み

2021年6月05日にREPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、-三フッ化塩素市場は、2021-2027年の予測期間において、4.2%以上の健全な成長率が見込まれています。

三フッ化塩素の世界市場は、2020年に約454.8億米ドルと評価されており、2021年から2027年の予測期間に4.2%以上の健全な成長率で伸びると予想されています。

d67400-2051-422987-0.jpg

レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw2278

市場の概要:

三フッ化塩素は、塩素原子とフッ素原子で構成される無色透明の腐食性・感受性の高い気体です。三フッ化塩素は、アルミニウム、銅、鉄などに含まれており、半導体産業、ロケット推進剤、原子炉燃料などに使用されています。半導体産業、原子力産業でのフッ素化剤としての需要の増加、航空宇宙産業での化学品の消費の増加、電子産業の成長などが挙げられます。半導体産業では、化学気相成長槽の洗浄に使用されるため、高い需要があります。インド商工会議所(ASSOCHAM)とEYの調査によると、電子製品の需要が急増していることから、インドの電子システム設計・製造(ESDM)部門は、2019年から2025年にかけて16.1%のCAGRで拡大し、2025年には2,200億米ドルに達すると予測されています。2019年度のESDMは900億米ドルとなっています。State of the US SIA (United States Semiconductor Industry Association)によると、米国では、新素材、設計、アーキテクチャを進化させるために、連邦科学機関における半導体関連の研究への投資額が年間約15億ドルから50億ドルに達しています。しかし、2020-2027年の予測期間においては、熟練した労働力の必要性が市場の成長を妨げています。また、人口の急激な増加に伴い、三フッ化塩素の採用と需要が予測期間中の市場成長を増加させる可能性があります。

三フッ化塩素世界市場の地域分析は、アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、その他の地域といった主要地域を対象にしています。北米は、主要な半導体企業が設立されていることから、市場シェアの点で世界で最も重要な地域となっています。米国は電子化学品の最大の消費国であり、半導体の大部分はヨーロッパやアジアの市場に輸出されています。また、2020年から2027年の予測期間において、アジア太平洋地域が最も高い成長率(CAGR)を示すと予想されています。市場を促進する主な要因は、航空宇宙産業や自動化された工業生産ソリューションの増加、電子機器産業の成長により、世界規模での電子機器や電子部品の普及が進んでいること、常にメンテナンスやクリーニングのために様々な化学物質を必要とすることなどで、アジア太平洋地域の三フッ化塩素市場には有利な成長が見込まれます。

このレポートに含まれる主なマーケットプレイヤーは以下の通りです:

  • セントラル硝子
  • エアープロダクツ&ケミカル
  • エア・リキード
  • アドバンス・リサーチ・ケミカルズ
  • リンデPLC
  • バーサムマテリアルズ
  • アドバンス・リサーチ・ケミカルズ
  • マセソン・トライガス社
  • 大陽日酸株式会社
  • 関東電化工業株式会社 Ltd.

詳細については、sales@reportocean.comまでメールでお問い合わせください。

レポートはまた、日本の詳細な分析を提供します

この調査の目的は、近年の異なるセグメント&国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象となる各地域・国における業界の質的・量的側面を取り込むように設計されています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、競合状況や主要企業の製品提供に関する詳細な分析とともに、利害関係者が投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。市場の詳細なセグメントとサブセグメントについては、以下のように説明しています。

アプリケーション別:

  • 半導体
  • 核燃料処理
  • ロケット推進システム
  • その他

地域別:

  • 北アメリカ
  • アメリカ
  • カナダ
  • ヨーロッパ
  • イギリス
  • ドイツ
  • フランス
  • スペイン
  • イタリア
  • ROE
  • アジアパシフィック
  • 中国
  • インド
  • 日本
  • オーストラリア
  • 韓国
  • RoAPAC
  • ラテンアメリカ
  • ブラジル
  • メキシコ
  • 世界のその他の地域

レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw2278

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

メディアのお問い合わせ:

会社名:レポートオーシャン

住所:BSI Business Park、Sector-63、Noida、UP-201301-インド

連絡先:+1888212 3539(米国)+ 91-9997112116(米国外)

連絡先:Sandeep Singh 

URL:www.reportocean.com

Eメール:sales@reportocean.com

関連情報

https://prtimes.jp/my_m3/mypage/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=67400&release_id=2051

レポートする

Written by ManuTech編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading…

0

よければ高評価をお願いします!

製造業のDX!機械、人、場所をまとめて見える化、カンタン管理!ものづくりのプロジェクト管理を助ける新機能『Lychee機械管理』をリリース

アクチュエータとバルブの市場は、2027年までに1,493億1,000万ドルに達すると予測される