in

ものづくり現場にデータ活用の風を。エフ・シー・シー様の分析ツールnehan活用事例を公開

“データ分析は前処理の時間が8割” の常識を覆す

株式会社nehanは、分析ツール「nehan」の活用事例として、株式会社エフ・シー・シー様(静岡県浜松市)の事例を公開いたしました。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2105/31/news004.html

本事例は、フォーマットがバラバラなデータの統合に苦戦されていた状態から、nehanを活用することで、急速に社内でのデータ活用を推し進められたエピソードになっております。

誰にでも使いやすいツールとして設計されたプログラミング不要のnehanは、専門人材がいなくても直感的な操作でデータ活用の内製化を実現できます。

d44237-14-518847-0.jpg

本事例における、nehanのお役立ち機能は下記のとおりです。

  1. フォーマットが整っていないエクセルファイルでもデータ化できる「データソース機能」
  2. どんなデータでもきれいに整形できる、強力な「前処理機能」
  3. 前処理結果をダイレクトに可視化・共有できる「ダッシュボード機能」
  4. 簡単操作で高度分析を。「機械学習機能」

 

d44237-14-159507-1.png

エフ・シー・シーの活用イメージ

DX・データの民主化を実現するための課題として、「データが汚くて・・・」「人材がいなくて・・・」などが挙がりますが、残念ながらそんなことを言い訳にできる時代ではなくなりました。

私達は、DX・データの民主化は、外から与えられるものではなく、内から沸き起こすものだと考えます。

本事例のように、分析ツールnehanが起爆剤となり、業務改革を実現していくシーンを増やしていけるよう、引き続きサービス改善を進めてまいります。

【株式会社nehanについて】

URL : https://nehan.io/

所在地 : 東京都渋谷区桜丘町4-17 PORTAL Apartment & Art POINT404

代表者名 : 代表取締役 中原 誠

【分析ツールnehanについて】

URL : https://nehan.io/product

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

<メディア関係者様へ>

リリースをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本サービスについてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

社名:株式会社nehan

代表取締役:中原 誠

電話番号:080-5196-1302

どうぞよろしくお願いいたします。

関連情報

https://prtimes.jp/my_m3/mypage/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=44237&release_id=14

レポートする

Written by ManuTech編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading…

0

よければ高評価をお願いします!

ワークフォースマネジメント市場は2027年までCAGR10.2%で成長する見込み

最適な異常検知モデルを自動生成する新たなAI技術を開発