in

造形コストを抑えて大型造形を実現した3Dプリンター「Stratasys F770™」取り扱い開始

丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、ストラタシス社(以下、ストラタシス)製のシステム価格・材料コストを抑制しながら大型造形を実現したFDM方式3Dプリンター「F770™」の取り扱いを開始します。

F770は、従来の設計者、デザイナー、エンジニア、教育関係者向けに最適な工業グレード3DプリンターであるF123シリーズ FDM方式3Dプリンターの最新大型機種です。F123シリーズの特長であるシンプルな使い方を踏襲しながら最大幅1メートルの大型3Dモデル造形を実現します。造形台の大きさを活かして小型モデルを複数同時に造形し、時間短縮することも可能です。造形材料には汎用性のあるABS樹脂や耐候性および表面の美観に優れたASA樹脂を利用可能で、複雑な形状もソリュブルサポートで容易にサポート除去することができます。造形コストを抑えながら大型の試作モデルや治具、実部品製作といったニーズに対応することで、生産性の向上を実現します。F770の出荷開始は、2021年6月を予定しています。

MSYSは、1992年以来、28年以上にわたりストラタシスの正規販売代理店として製品を取り扱っています。2012年より7年連続で、アジア太平洋地域で最もストラタシス社製品・サービスの販売に貢献した企業として、ストラタシスよりアジア太平洋地域の「Top Booking賞」を受賞しました。これまでの3Dプリンターの販売・保守サポートで培った豊富な経験をもとに、F770の導入を支援します。

【F770 製品紹介WEBサイト】

https://www.marubeni-sys.com/3dprinter/f770/

<Stratasys F770仕様>

・ 最大造形サイズ : 1,000㎜(W) x 610㎜(D) x 610㎜(H)

・ 積層ピッチ : 0.178㎜ / 0.254㎜ / 0.330㎜

・ 造形材料 : ASA樹脂(アイボリー)、ABS-M30樹脂(黒)

・ サポート材料 : SR-30(可用性サポート)

・ 筐体サイズ : 1,750㎜(W) x 1,240㎜(D) x 1,960㎜(H) / 658kg

・ 電力 : 3相 200V 30A

・ 制御ソフトウェア : GrabCAD Print™、Insight™

d52039-50-155473-0.jpg

F770 本体

 

 

d52039-50-680811-1.png

大型モデルを造形可能

【ストラタシスについて】

ストラタシスは3Dプリンティングとアディティブ・マニュファクチャリング(積層造形)技術で世界をリードする企業です。30年にわたり、ストラタシスの製品は製品開発期間、コスト、工具コストの削減/解消、製品の品質向上をサポートしてきました。ストラタシスはFDM® およびPolyJet 3Dプリンター、各3Dプリンター材料の製造販売、ソフトウェア開発販売、エキスパート・サービス、パーツ造形サービスに関するソリューションや専門知識を提供します。その技術は航空宇宙、車載、ヘルスケア、コンシューマー製品、教育などのさまざまな産業向けのプロトタイプ、治工具、生産部品の製造に利用されています。詳細は、https://www.stratasys.co.jp/ をご覧ください。

【丸紅情報システムズについて】

丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

<お問い合わせ先>

丸紅情報システムズ株式会社

経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)

〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー

電話:03-4243-4040 URL: https://www.marubeni-sys.com/

<製品に関するお問い合わせ>

製造ソリューション事業本部 デザインファクトリー部

電話:03-4243-4123

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】

丸紅情報システムズ株式会社

経営企画部 広報課

〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー

電話:03-4243-4040

URL: https://www.marubeni-sys.com/

関連情報

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000052039.html

レポートする

Written by ManuTech編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading…

0

よければ高評価をお願いします!

定量ポンプの市場規模、2026年に79億米ドル到達見込み

Monozukuri Ventures、工場の安全性と生産性をDXで向上させるIterate Labsに追加投資