in

圧力スイッチ市場ータイプ別、圧力範囲別、アプリケーション別、エンドユーザー別および地域別ー世界的な予測2023年

SDKI Inc.は、「圧力スイッチ市場ー世界的な予測2023年」新レポートを 2021年04月12日に発刊しました。この調査には、圧力スイッチ市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL 

https://www.sdki.jp/sample-request-109992

 

圧力スイッチ市場は、2018年の16.9億米ドルから、2023年までに20.9億米ドルに達すると推定され、2018ー2023年の間に4.39%のCAGRで成長すると予測されています。

この成長は、運輸部門における圧力スイッチの高い需要、およびプロセス自動化への注目の高まりに起因する可能性があります。圧力スイッチは、列車、船舶、車両でさまざまな監視および制御操作に使用されます。これらの主要なアプリケーションおよび運輸部門への投資の増加により、自動車・運輸部門での圧力スイッチの使用が促進されると予想されます。

市場セグメント

圧力スイッチ市場は、タイプ別(電気機械、ソリッドステート)、圧力範囲別(100バール未満、100ー400バール、400バール以上)、アプリケーション別(HVAC、監視・制御、安全・警報システム、油圧・空気圧)、エンドユーザー別および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

タイプに基づいて、ソリッドステートセグメントは、予測期間中に最も急成長しているセグメントであると推定されます。ソリッドステート圧力スイッチは、白物家電、医療機器、プロセス制御、自動車、潤滑油監視などのさまざまなアプリケーションで使用されます。ソリッドステート圧力スイッチは、より高いレベルの精度とより長いライフサイクル、より優れた精度、広い周波数応答、衝撃と振動に対する高い耐性、および広範囲のシステム圧力を処理するための改善された機能を提供します。これにより、圧力スイッチ市場におけるソリッドステートセグメントの需要を促進します。

地域概要

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

これらの地域の中でアジア太平地域は、予測期間中に大幅な市場シェアを占めると予測されます。中国は2017年にアジア太平洋地域の圧力スイッチ市場の最大のシェアを占めました。同国は製造業からの大幅な成長を示しており、2017年にはこの地域で乗用車生産セグメントの主要なシェアを占めました。さらに、中国の製造者は、さまざまな地域で製品を提供することで消費者基盤を改善することを計画しており、圧力スイッチ市場のプラス成長を示しています。これらの要因は、アジア太平洋地域の圧力スイッチ市場の成長を推進すると予想されます。

市場の主要なキープレーヤー

圧力スイッチ市場の主要なキープレーヤーには、ABB (スイス)、Eaton (アイルランド)、Danfoss (デンマーク)、Schlumberger (米国)、 Parker (米国)などがあります。この調

査には、圧力スイッチ市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/pressure-switch-market/109992

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

関連情報

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000242.000072515.html

レポートする

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

テクノロジー企業成長率ランキング 「デロイト 2020年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」 で57位を受賞

協働ロボット.comウェビナー「事例でわかる!搬送業務自動化の進め方〜自律走行搬送ロボットMiR導入で工程間搬送を大幅改善」【4/21開催、参加者募集中】