in

H3ロケットを支える高度な技術:時事ドットコム (www.jiji.com)

 人工衛星の打ち上げや有人宇宙飛行などを目的に、米国やロシア、欧州などによる大型ロケットの開発競争が繰り広げられている。その競争に割って入るための日本の切り札が、2021年度中に試験機1号機の打ち上げを予定しているH3ロケットである。激しい競争を勝ち抜くためにH3ロケットが目指すのは「使いやすいロケット」。打ち上げ成功率を高く、低コストで、さまざまなニーズに柔軟に応えるということだ。

This post was created with our nice and easy submission form. Create your post!

Report

Posted by 國定菜生

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

革新的な統合プラットフォームが製造業のバリューチェーンの全体最適化を導く – 日経クロステック Special (special.nikkeibp.co.jp)

八子 知礼氏が語る「ウィズコロナ時代の製造業」、スマートファクトリー戦略を再考するには (www.sbbit.jp)