in

製造現場の柔軟性を生み出す「アダプティブマシン」、その4つの価値とは (monoist.atmarkit.co.jp)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大などの影響も含め、製造現場ではさまざまな課題が日々生み出されています。変化の度合いや内容などが異なるさまざまな問題に対し、従来の固定化された製造装置では対応の難しい場面が増えてきています。そこで、こうしたさまざまな問題に「適応」するマシン(製造装置)が製造現場では求められるようになってきました。本稿ではこうした“変化する環境に適応可能なマシン”である「アダプティブマシン」とはどういうもので、どういう価値を持つのかという点について、紹介します。

この投稿は、私たちのかんたんな投稿フォームで作成されました。 記事を投稿してみる!

レポートする

Posted by 國定菜生

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

コロナ渦中で製造業が生き残る鍵とは?〜アメリカの製造業界を見てみよう〜

化学・素材メーカーがDXを推進するには何が必要か、主要企業11社の“リアル” (monoist.atmarkit.co.jp)