in

「1兆円投資で世界2位を死守」ニッポン半導体の見えない明日 新工場建設というキオクシアの賭け (president.jp)

経営危機に陥った東芝から分社化、独立した半導体大手のキオクシア(旧東芝メモリ)は、フラッシュメモリーの生産増強に向け、国内で総額1兆円規模に上る巨額投資で新工場建設に乗り出す。純粋持ち株会社のキオク…

この投稿は、私たちのかんたんな投稿フォームで作成されました。 記事を投稿してみる!

レポートする

Posted by 國定菜生

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

One Comment

  1. 半導体の市場は新型コロナによるパンデミック後でも、デジタルトランスフォーメーションが進み持続的な成長が期待されます。その中で、日本の半導体製造会社が生き残りをかけて多大な投資をしました。海外の企業に匹敵できるよう、巨額投資に見合った成果を期待したいですね。

Loading…

0

What do you think?

中国 製造業の景況感改善 新型コロナの影響から持ち直し続く | NHKニュース (www3.nhk.or.jp)

重厚長大なレガシーシステムを脱却し、DXにかじを切れ 稼働後の成果に徹底的にこだわる ニューノーマル時代のものづくりERP (special.nikkeibp.co.jp)