in

コロナ後は「日本の製造業」こそが時代の勝者になる 「短所が長所になる」という驚き (president.jp)

米中貿易摩擦や新型コロナで揺れる中、日本の製造業は生き残れるのか。経済産業省参事官の中野剛志氏は「不確実性の高まりは製造業にとって致命的だが、悲観することはない。日本の製造業にはコロナ後の世界で生き抜く高い潜在的能力が秘められており、この『底力』をデジタル技術で解き放つことが重要だ」という——。

This post was created with our nice and easy submission form. Create your post!

Report

Posted by 日比 章善

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

東大AIベンチャー、「完全自動化工場」へ自動運転トラックの開発スタート! (jidounten-lab.com)

自動化やロボットで変わる仕事のあり方、スキルや思考をどうシフトするべきか (japan.zdnet.com)