in

中小ものづくりはIoT化でもっと稼げる (xtech.nikkei.com)

 2020年4月1日、日本のものづくりをIoT(Internet of Things)技術で牽引(けんいん)する現場人材の育成を目的として一般社団法人「ファクトリー・サイエンティスト協会」(以下、FS協会)が発足した。大企業の半分以下にとどまる中小製造業の1人当たりの付加価値額を高め、108兆円の製造業全体の付加価値額を一歩一歩向上させていくという強い意思の下に立ち上がった協会だ。

Posted by tksaksk

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading…

0

海外の製造業(ハードウェア)スタートアップのトレンド

米製造業再開の尖兵となったテスラの戦い (www.newsweekjapan.jp)