in

製造業の仕事が減っている本当の理由

アメリカなどでは貴重な製造業の仕事が中国、メキシコ、ベトナムといった労働コストの低い国に奪われており、保護貿易政策を今進めなければならないと、もっともらしく語られるのをよく耳にします。しかし、それらの仕事が失われた理由は、あなたの想像とは違うかもしれないと、ロジスティクス専門家のオーギー・ピカードは言います。ピカードは、国際貿易の実情を紹介し、生産分業と開かれた国境が、高品質で低価格な商品の製造にどう役立つかを説明します。

This post was created with our nice and easy submission form. Create your post!

Report

Written by tksaksk

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

シン・ニホン | 安宅 和人 | TEDxTokyo

NTTコムが製造業のスマート化支援に本腰、中核は3つのアプローチ (monoist.atmarkit.co.jp)