in

日本電産永守会長が語る雇用と危機 コロナ・ショックにどう対応? (business.nikkei.com)

新型コロナウイルスの感染拡大が「雇用クライシス」を招いている。経済の低迷が長期化する懸念がある中、企業はどのように危機に向き合ったらいいのか。創業時から一貫して「雇用維持」を重視してきた日本電産の永守重信会長CEOに話を聞く。リーマン・ショックのときにはどのような取り組みで危機を乗り越えたのか。そして今回のコロナ・ショックにはどう対応するのか。

この投稿は、私たちのかんたんな投稿フォームで作成されました。 記事を投稿してみる!

レポートする

Posted by 辰巳竜一

中小製造業を応援しています! 辰巳工業株式会社元取締役、中小製造業向け経営コンサルタント(株式会社ヴィサイプ代表取締役)。家業の鋳物工場の成長させた実績から、現在は中小企業のブランディング(国内および海外)や事業戦略から現場改善への一連の統合した活動を支援。

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

「デスクを持たない」製造現場の人員のためのSaaSを提供するCioplenu | TechCrunch Japan (jp.techcrunch.com)

エレクトロニクス関連企業の新型コロナ対策や取り組み (eetimes.jp)