in ,

新型コロナでFA業界にできること (monoist.atmarkit.co.jp)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が拡大しています。国内では東京都、愛知県、大阪府、兵庫県などの都市圏で感染者の止まらない状況で、感染が抑え込めない状況が続いています。一方、海外でも中国や韓国では収束の兆しが見え始めているものの、米国やイタリア、スペインなどで感染者数が急増しており、その他の欧州の国も厳しい状況が続いています。

 これらの影響はモノづくりにも大きな影響を与えています。グローバル化が進みサプライチェーンが複雑化している製造業にとって今回の新型コロナウイルス感染症は非常に相性が悪いといえるでしょう。世界各地で時系列をずらしながら同時多発的に感染が進み、それに伴う移動の制限やビジネスの制限などが加わる状況は、サプライチェーン面でも販売面でも大きな影響を受けることになります。実際に自動車メーカーを含む多くのメーカーが生産を止める時代に陥っています(※)。感染収束も地域ごとに異なることが予測され、長く影響を受け続けることが予測できます。

この投稿は、私たちのかんたんな投稿フォームで作成されました。 記事を投稿してみる!

レポートする

Posted by 辰巳竜一

中小製造業を応援しています! 辰巳工業株式会社元取締役、中小製造業向け経営コンサルタント(株式会社ヴィサイプ代表取締役)。家業の鋳物工場の成長させた実績から、現在は中小企業のブランディング(国内および海外)や事業戦略から現場改善への一連の統合した活動を支援。

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

製造業プラットフォームのキャディ、新型コロナウイルス対策における医療物資供給支援を開始 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム) (www.asahi.com)

“アフター・コロナ”の半導体産業を占う ~ムーアの法則は止まるのか (eetimes.jp)