in ,

新型コロナ後の国際サプライチェーンを日本のIoTセキュリティで守れ、SIOTP協議会が提言 (wirelesswire.jp)

IoTの導入がグローバル環境で爆発的に進み、IoTデバイスにはセキュリティ対策が強く求められるようになった。一方で、新型コロナウイルスの世界的感染拡大は、中国に依存してきたグローバル環境のサプライチェーンにも大きな影響を及ぼしている。

こうした環境の下、日本の製造業がIoTセキュリティを軸にどのような取り組みをするべきか、専門家がまとめたドキュメントが公開された。

この投稿は、私たちのかんたんな投稿フォームで作成されました。 記事を投稿してみる!

レポートする

Posted by tksaksk

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

育成と共創の現状–イノベーション人材に必要な研究者的思考と技術とは (japan.cnet.com)

自社の経常利益は前年比8倍に。中小製造業のデジタルシフトを支援する、町工場の二代目社長の挑戦。 (digital-shift.jp)