in

「DXにおける新規事業対談企画」シリーズ第3回補助金を活用した新規事業の組み立て方〜事例を元にご紹介!補助金活用するメリット・デメリット〜

リアリゼイション社・株式会社テクノデジタル社共催、ウェビナー補助金を活用した新規事業の組み立て方

〜事例を元にご紹介!補助金活用する際に抑えるべきポイント〜

d35922-54-8c63fc2cdec3e6cb605e-0.jpg

株式会社テクノデジタル社による「DXにおける新規事業対談企画」。

シリーズ企画第3回は、株式会社リアリゼイションの森垣との共催ウェビナー「補助金を活用した新規事業の組み立て方〜成功事例から学ぶ!補助金活用するメリット・デメリット〜」を開催いたします。

当日は新規事業のスタートを補助金・助成金で行うべき理由や、両者の体験談、支援先での話などお話します。

以下こんな方におすすめでピンと来た方は是非、奮ってのご参加お待ちしております。

 

  • こんな方におすすめ

・補助金、助成金について興味がある

・補助金、助成金についてのノウハウをしりたい、活用方法を知りたい

・採択率をあげたい

・新規事業を立ち上げたいが、任せられる人がいない

・新規事業を任されたが、体制に不安を感じている

・デジタル人材の採用に限界を感じている

・新規事業のスピードを遅いと感じている

・すぐに動き出したいが、何から初めてよいか悩んでいる

などお悩みの方、その他興味のある方は、ぜひとも参加ください。

 

  • 開催概要

日時:2022/01/12 (水) 18:00〜19:00(開場 17:50)

開催方法:オンラインお申し込み後、メールにて参加URLを送付致します。

参加費:無料/事前登録制

▼▼申込URL▼▼

https://tcdigital.seminar-manager.com/reali-zation/event

 

  • 登壇者紹介

森垣 洋平

株式会社リアリゼイション

代表取締役社長

前職は店舗ビジネスに特化した総合コンサルティング事業を展開するBCホールディングスの人材育成事業にて、横浜支店長・関東エリア営業マネージャーを歴任。また新規事業開発責任者としてチャット型従業員満足度調査システムの開発・販売を担当。当社設立後は人事コンサルティング・アパレル店舗運営代行・EC販売・買い物代行システムなどの事業展開。1990年生まれ31歳。

https://reali-zation.com/

播田 誠

株式会社テクノデジタル

代表取締役社長

2006年に株式会社テクノデジタル設立。2011年に株式会社スマートデバイス・テクノロジー設立。2013年に株式会社GTラボ設立。2020年 株式会社アンビシャス代表取締役会長就任。

https://www.tcdigital.jp/

コンシューマ向けサービスの提案からシステム開発・クリエイティブデザイン・マーケティング施策や広告運用のご提案まで、お客様のデジタルサービスをワンストップで提供。

またグループ全体で、ITコンサルティング、コンシューマ向けシステムアプリ開発、AR/VR技術を使った開発、UI/UXデザイン、デジタルマーケティング支援、ライフスタイル分野に特化したデジタル&PR支援などを提供。

 

  • お申し込み

■内容
「DXにおける新規事業対談企画」シリーズ第3回補助金を活用した新規事業の組み立て方〜事例を元にご紹介!
補助金活用するメリット・デメリット〜「DXにおける新規事業対談企画」シリーズ第3回補助金を活用した新規事業の組み立て方〜事例を元にご紹介!補助金活用するメリット・デメリット〜

■日時:2022/01/12 (水) 18:00〜19:00(開場 17:50)

■場所:オンライン開催

▼▼お申込みはこちらから▼▼
https://tcdigital.seminar-manager.com/reali-zation/event

関連情報

https://prtimes.jp/my_m3/mypage/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=35922&release_id=54

Report

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

【日本の輸出ビジネスを加速する、JAPANDの新たなサービスを菱沼貿易がリリース】

A.T. カーニー論考「製造業に迫りくる、サブスクリプション・ビジネスモデルの波に乗る」 を公開