in

【LP制作を委託しているEC業界の企業経営者100人に調査】約6割は「LPデザインに満足」の一方で、5割超は「LPからの顧客獲得/売上」に「満足せず」

〜約8割が、LPは「デザイン性」よりも「成果が出ること」の方が重要と回答〜

 株式会社日本デザイン(本社:東京都豊島区、代表取締役: 大坪拓摩)は、LP制作を外部に委託している、EC業界の中小企業経営者103人に対し、EC業界のLPに対する意識調査を実施いたしました。

  • サマリー

d39136-100-fb2898892f9a517bbb72-0.png

サマリー

  • 調査概要
  • 調査概要:中小企業のLPに対する意識調査
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2021年9月17日〜同年9月19日
  • 有効回答:LP制作を外部に委託している、EC業界の中小企業経営者103人
  • 現在のLPデザインに満足している経営者は57.3%
  •   「Q1.現在のLPに対する「デザイン」は満足していますか。」(n=103)と質問したところ、「かなり満足している」が11.7%、「やや満足している」が45.6%という回答となりました。

d39136-100-ab8f75215446af3dede4-1.jpg

「Q1.現在のLPに対する「デザイン」は満足していますか。」

  • かなり満足している:11.7%
  • ・やや満足している:45.6%
  • ・あまり満足していない:25.2%
  • ・全く満足していない:6.8%
  • ・わからない:10.7%
  • デザインの観点で満足している理由、57.6%が「イメージとの合致」と回答
  •    「Q2.Q1で「かなり満足している」「やや満足している」と回答した方にお聞きします。「デザイン」の観点でどの要素に対して満足していますか。(複数回答)」(n=59)と質問したところ、「商品・サービスのイメージと合致している」が57.6%、「商品・サービスの強みを表現できている」が45.8%、「スタイリッシュなデザイン」が27.1%という回答となりました。

d39136-100-2323985e5e9b32da7622-2.jpg

「Q2.Q1で「かなり満足している」「やや満足している」と回答した方にお聞きします。「デザイン」の観点でどの要素に対して満足していますか。(複数回答)」

・商品・サービスのイメージと合致している:57.6%

・商品・サービスの強みを表現できている:45.8%

  • ・スタイリッシュなデザイン:27.1%
  • ・トンマナやフォントなど:20.3%
  • ・グラフィックに凝っている:20.3%
  • ・制作費に対するクオリティの高さ:16.9%
  • ・今風らしさ/かっこよさ:15.3%
  • ・その他:3.4%
  • 過半数は、LPによる見込み顧客の獲得/売上に「満足せず」
  •    「Q3.LPを経由した見込み顧客の獲得/売上に関して、当初期待していた数値に対する満足度を教えてください。」(n=103)と質問したところ、「かなり満足している」が7.8%、「やや満足している」が33.0%という回答となりました。

d39136-100-a2efb4ef22f9b9655586-3.jpg

「Q3.LPを経由した見込み顧客の獲得売上に関して、当初期待していた数値に対する満足度を教えてください。」

  • ・かなり満足している:7.8%
  • ・やや満足している:33.0%

・あまり満足していない:35.9%

・全く満足していない:16.5%

  • ・わからない:6.8%
  • LPに不足している要素、「ユーザーを意識した構成/デザイン」や「興味関心を魅きつけるストーリー設計」
  •    「Q4.Q3で「全く満足していない」「あまり満足していない」と回答した方にお聞きします。あなたが思う、LPに不足している要素を教えてください。(複数回答)」(n=54)と質問したところ、「ユーザーを意識した構成/デザイン」が44.4%、「興味関心を魅きつけるストーリー設計」が40.7%、「商業的なコピーライティング」が35.2%という回答となりました。

d39136-100-e6aca89bc972b4eabf19-4.jpg

「Q4.Q3で「全く満足していない」「あまり満足していない」と回答した方にお聞きします。あなたが思う、LPに不足している要素を教えてください。(複数回答)」

  • ユーザーを意識した構成/デザイン:44.4%
  • ・興味関心を魅きつけるストーリー設計:40.7%
  • ・商業的なコピーライティング:35.2%
  • ・商品・サービスのメリット・ベネフィットの訴求:29.6%
  • ・他社との差別化要素:29.6%
  • ・LPの軽量化:16.7%
  • ・広告やCMとの一貫性:13.0%
  • ・その他:0.0%
  • LPに求める重要な要素、77.6%が「デザイン」よりも「成果」
  •   「Q5.LPに求める重要な要素は「デザイン」と「成果」のどちらですか。」(n=103)と質問したところ、「成果」が32.0%、「どちらかといえば成果」が45.6%という回答となりました。

d39136-100-4cb9cbb463b55c55be59-5.jpg

「Q5.LPに求める重要な要素は「デザイン」と「成果」のどちらですか。」

  • 成果:32.0%
  • ・どちらかといえば成果:45.6%
  • ・どちらかといえばデザイン:11.7%
  • ・デザイン:3.9%
  • ・どちらともいえない/わからない:6.8%
  • 71.8%が「成果から逆算して、デザインを考えるLP制作をしていればよかった」と回答

 「Q6.成果から逆算して、デザインを考えるLP制作をしていればよかったと思いますか。」(n=103)と質問したところ、「かなりそう思う」が19.4%、「ややそう思う」が52.4%という回答となりました。

d39136-100-dfd6384232bfa5ba8f9d-6.jpg

「Q6.成果から逆算して、デザインを考えるLP制作をしていればよかったと思いますか。」

  • かなりそう思う:19.4%
  • ・ややそう思う:52.4%
  • ・あまりそう思わない:13.6%
  • ・全くそう思わない:2.9%
  • ・わからない:11.7%
  • まとめ
  •    今回は、LP制作を外部に委託している、EC業界の中小企業経営者103人に対し、EC業界のLPに対する意識調査を実施いたしました。
  •    まず、57.3%が現在のLPデザインに満足しており、満足している主な理由として「商品・サービスのイメージと合致している」や「商品・サービスの強みを表現できている」などの回答を挙げました。
  •    一方で、LPの本来の目的とも言える見込み客の獲得に関しては、過半数が「当初期待していた数値よりも満足していない」と回答。満足していない方に、現在のLPに不足している要素を聞いたところ、「ユーザーを意識した構成/デザイン」が44.4%、「興味関心を魅きつけるストーリー設計」が40.7%という結果になりました。
  •    また、LPに求める重要な要素について、「デザイン」と「成果」のどちらを重視するか聞いてみたところ、77.6%が「成果」を重視していることが分かりました。更には71.8%から「成果から逆算して、デザインを考えるLP制作をしていればよかった」という声も挙がっています。
  •    以上のことから、現在LPを活用されている中小企業経営者にとってLPとは、いかに成果に結びつくデザインであるか、また、商品やサービスの背景にあるストーリーをいかに表現するか、という点が重要視されています。新型コロナウイルスの影響で、Webマーケティングに対する関心が高まる中、成果に重きを置くLP制作が求められています。
  • 会社概要
  • 会社名  :株式会社日本デザイン
  • 代表取締役:大坪拓摩
  • 所在地  :東京都豊島区東池袋1-35-3 池袋センタービル2F
  • 設立   :2013年2月18日
  • 資本金  :500万円
  • URL   :https://japan-design.jp/

関連情報

https://prtimes.jp/my_m3/mypage/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=39136&release_id=100

レポートする

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

GMO-SC:最新のAI技術でECサイトユーザーごとにパーソナライズされたレコメンドシステム「GMOクラウドEC レコメンドAI」を提供開始/レコメンド分野で実績豊富なLogrecoと協同開発。

D2Cのトータル支援を”まるっとお任せ”できる「アイショプ」をリリース