in

「カイゼン × UX × デジタルの力で、ものづくり産業のポテンシャルを世界に解放する」をスローガンに製造業に特化した「製造業DXカイゼンプログラム」をリリース

株式会社アイスリーデザイン(i3DESIGN, 本社:東京都渋谷区、代表取締役:芝 陽一郎)は、製造業向けDXカイゼンプログラムをリリースしたことをお知らせします。

■「製造業DXカイゼンプログラム」のサービスページ

URL:https://www.i3design.jp/services/od-dx

 

d71958-10-6eb391f5e7496257091f-0.png

◼︎本プログラムのリリース背景

弊社の200社超のお客様のうち半数以上がものづくりを生業とされているお客様、すなわち製造業企業様になります。東京商工リサーチによると、新型コロナウイルス感染拡大の影響には未だ歯止めがかかっておらず、2021年7月の売上高をコロナ前(2019年7月)と比べると、66.9%の企業で落ち込んでいるというレポートもあります。

ただ、製造業を中心に徐々にではありますがコロナ前を上回る売上高に回復してきているというレポートもあり、一部業種では原材料価格の高騰に加え、人件費の上昇もあり、今後は売上高と同時に収益向上もカギになってくると言われています。

このような状況下で、我々だからこそ提供できるソリューションがないだろうか。そして弊社が今まで培ったノウハウやケイパビリティを効率的かつ最大限活用いただくためには何が必要か。そういう想いや試行錯誤から本プログラムを立ち上げる運びとなりました。

■製造業DXカイゼンプログラムの基本プロセス

STEP1

期間:1ヶ月程度

料金プラン:250万〜(内容により増減する可能性があります)

以下2つのプログラムから1つ選択いただき、最初の1ヶ月で解決すべき課題を見える化します。

1.DXパートナーソリューション

d71958-10-a113d33bab625ab1e172-7.png

2.UX改善ワークショップ

d71958-10-84e76b2eecaf20b12117-2.png

STEP2

期間:2〜4ヶ月程度

料金プラン:600万〜1,600万(内容により増減する可能性があります)

STEP1で明確になった課題に対して、弊社が保持するソリューションの提供、または信頼できるパートナー企業様を適宜招聘しながら、御社の課題解決にあたります。以下、過去ご提供してきたソリューション一覧になります。

d71958-10-7577cdad211c3a42d15d-3.png

■i3DESIGN DX支援フレームワーク

d71958-10-b7bbcc4aa3ec4b4f6e89-4.png

URL:https://www.i3design.jp/service

当社のDX支援フレームワークは、スタートアップからエンタープライズのデジタルサービスの新規事業を各フェーズに合わせて支援できるように設計しています。各サービスは、Business x Design x Technologyの連携を重視しており、単体でも組み合わせでも利用できるようにモジュールとして提供しています。例えば、「UI/UXデザイン」のサービスだけをご利用いただいた場合でも、他のUIデザイン会社とは異なり、実現フェーズ、グロースフェーズとの繋ぎ込みを前提としたフレームワークです。

■執行役員 山本 真吾について

d71958-10-14f1b15d3cc74f6edaeb-5.png

[略歴]

大手国内Sierにて13年間 ITコンサルティング、プロジェクトマネジメント、事業統括を経験した後、外資系コンサルティングファームにてハイテク・通信キャリアドメインを中心にDXコンサルティング案件を多数担当。また自らもボードメンバの一員としてゼロから製造業ベンチャーの立ち上げに参画。ものづくりの難しさを肌身で知ると共に、製造業の社会的価値とその可能性を再認識する。現在は国内製造業を中心に現場に入りカイゼン×UX×デジタルの推進に奮闘している。

 

d71958-10-eb595590dafb62ee78d4-6.png

i3DESIGN(アイスリーデザイン)は渋谷に本社、ウクライナに開発拠点を据えるデジタルサービスの創出支援企業です。ITサービスのプロフェッショナルとして、お客様のビジネスにおけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援します。「デザイン思考」のアプローチを起点に、ビジネスデザイン・UI・設計・プロジェクト管理・品質管理・運用を一貫してご提供できることが強みです。

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山2F

代表者:代表取締役(CEO) 芝 陽一郎

設立 :2006年7月

URL :https://www.i3design.jp/

■広報に関するお問い合わせ先

株式会社アイスリーデザイン

広報担当:猪野、井上

電話:03-6419-7700

e-mail:pr@i3design.co.jp

関連情報

https://prtimes.jp/my_m3/mypage/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=71958&release_id=10

レポートする

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

ゼネテック、3D-CAD/CAMシステム「Mastercam」の日本語最新「Mastercam 2022」を9月1日にリリース

IWI、AI技術に強みを持つRidge-iとの協業を開始