in

設計・試作をシンプルに。「ManuTech」設計から量産試作まで、目的やステージに合わせて工場・企業をご紹介する「工場紹介サービス」を無料で開始

~複雑な製造業のパートナーとなる工場探しをシンプルに実現します~

Globaliz Inc.

グローバライズ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:日比章善)は、製造業の設計・試作を支援するサービス「ManuTech(マニュテック)」の機能強化を行ない、製造事業者の探し方が分からない。候補は見つかったが、製造事業者との交渉が上手くいかない方に向けて設計・試作フォーカスした「工場紹介サービス」をリリースいたしました。

ManuTech: https://www.themanutech.com

工場紹介サービスとは?

IoTガジェットなど自社製品の開発を試みるスタートアップ企業からの「パートナーとなる工場を探したい」という多くのリクエストに応え、2万社以上の製造事業者データベースから検索に加え、ManuTechがユーザーの製造業に関する知見レベル、目的やステージに合わせて工場・企業をご紹介する独自のRFSRequest for Search)機能です。

d59489-6-b65f7dd98e30ec75496a-0.png

ManuTechは、メーカーと工場・企業をマッチングする製造依頼サイトです。20212月にリリースした本サイトは、主に製造業の技術者、開発者が簡単な検索をするだけで、2万ものウェブサイトから300万件以上もの技術情報に無料でアクセスできるようにし、技術データを価値としてご提供してまいりました。

そう言った中、IoTガジェットなど自社製品の開発を試みるスタートアップ企業から「パートナーとなる工場を探したい」との多くのリクエストに応え、2万社以上の製造事業者データベースから検索に加え、ManuTechがユーザーの製造業に関する知見レベル、目的やステージに合わせて工場・企業をご紹介する独自のRFSRequest for Search)機能を追加しました。

これにより、複雑な工程をワンストップで支援するサービス機能を強化し、プロダクトの設計・試作をシンプルにします。

1.開発背景

近年は「BASE」や「Shopify」などのECプラットフォームの技術革新によって、誰でも簡単にネットでモノを売れる時代になりました。自分で商品を企画〜製造〜販売までを行う「D2C」のビジネスモデルで、ブランドを立ち上げる企業も増えています。

また、IoTの進展に代表されるように、ソフトとハードの垣根が低くなり、ベンチャー企業がソフトウェアやサービスだけでなく、ハードウェア等の独自のプロダクトを作り始めました。

ただ、一方、プロダクトを市場に送り出すためには、「設計」「試作」「量産」という工程を経る必要があり、それには多くの資金と特別なノウハウが必要となるため、一般的にスタートアップにはハードルが高いと言われています。

スタートアップ企業によるイノベーションを推進するためには、そのハードルを下げていくことが必要と考え、量産のための試作や設計をワンストップで支援する「ManuTech」へ RFS(工場紹介)機能を追加しました。

量産ステージまで進めるためには、試作や検証を繰り返し、部品を調達して組立のラインを確保するなど、製造業長く複雑な工程をマネジメントする必要があり、経験の少ないスタートアップ企業には容易ではないため、多くのスタートアップ企業が設計・試作のステージが立ち止まっています。

コンセプトの検証が目的のプロトタイプに対して、量産化試作以降は生産技術や生産設備を持つ製造事業者との連携が必要となるが、「製造事業者の探し方が分からない」「候補は見つかったが、製造事業者との交渉が上手くいかない」という事態が起きています。

 

d59489-6-9aced561776e6507393d-2.png

 

 

ManuTech」は、検索エンジンで集めた2万社以上の製造事業者データベースをカテゴリーやタグでフレームワーク化することにより、プロダクト生産の目的、ステージによって適切な工場を探し出すことができ、それによって複雑な工程をワンストップで支援する機能を強化し、設計・試作をシンプルにします。

2.サービス価格

工場紹介サービス(無料)

料金は紹介する工場・企業側からサブスクリプション、コミッションで発生するビジネスモデルです。

3.今後の展望

ManuTech は、メーカーと工場・企業をマッチングする製造の案件獲得の実績を積み上げています。今後もManuTechを通じて、複雑な製造業をシンプルにするため、製造事業者データベースのマイニングしフレームワーク化を進め、プロダクト生産の目的、ステージによって適切な工場を探し出すことにより、課題となっているメーカーと製造事業者のミスマッチを減らし、取引を活発にしてゆきます。

 本リリースについてニュースリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後、様々な要因により予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

グローバライズ株式会社について

日本の中に閉ざされたものづくり技術のオープン化を推進し、高付加価値化して世界に送り出すことで多くのイノベーションを創造し、日本経済の発展と共に世界経済の発展に貢献することをミッションとし、世界経済の発展に必要な眠れる「もの」「技術」「サービス」を高い付加価値で世に出すために、ブランディングと最新のテクノロジーを駆使し、ハードワークするプロフェッショナル集団です。

TECH x DESIGN の力で、日本と世界が、世界と世界がつながり、多くのイノベーションが実現する場を創り出します。

代表取締役 : 日比 章善

東京オフィス:〒108-0072 東京都港区白金6-14-15 シェーネ白金103

USA オフィス:1016 Bellante Ln #2, San Jose, CA 95133, USA

業務内容 : インターネット事業企画、運営、製造業向けプラットフォーム

URLhttps://www.globaliz.co.jp

関連情報

https://prtimes.jp/my_m3/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=59489&release_id=6

レポートする

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

AIで製造業に新しい価値を届ける機械学習ツール「WALL」をローンチ

単層カーボンナノチューブの世界市場は2027年までCAGR 7.30%で成長する見込み