in

車載・産業機器の部品コスト削減に貢献する絶縁型降圧コンバータを発表

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、絶縁型降圧レギュレータの設計に最適な絶縁型降圧コンバータ「A6986I」および「L6986I」を発表しました。これらの製品は、幅広い入力電圧範囲と低暗電流を特徴とし、車載および産業機器において最大5Wで優れた堅牢性と電力効率を実現します。

絶縁型の降圧トポロジは、レギュレーションされた非絶縁型の1次側電圧と1つ以上の絶縁型2次側電圧が必要なシステムにおいて、部品コストの大幅な削減に貢献します。2次側電圧は、変圧器の巻数比によって調整するため、調整用のフォトカプラは不要です。主に、非対称の絶縁型電源レールが必要なSiC MOSFETおよびIGBTのゲート・ドライバの駆動や、RS-232、I2C、SPIなどの絶縁型インタフェースへの電力供給などに適しています。

A6986Iコンバータは、AEC-Q100のグレード1に準拠しているため、車載用オンボード・チャージャ(OBC)や電気自動車 / ハイブリッド自動車(EV / HEV)のトラクション・ドライブなどに最適です。100%のデューティ・サイクルと4V~38Vの幅広い入力電圧範囲を備えており、車載システムのコールド・トランクおよびロード・ダンプに対応しています。産業グレードのL6986Iは、モータ・ドライバ、太陽光発電用パワー・コンディショナ、無停電電源装置(UPS)、溶接機などに最適です。

両製品ともに、ピーク電流モード制御による強制PWMモードで1次側出力電圧を調整します。1次側の負電流制限値が拡張されているため、柔軟性が非常に高く、標準的な変圧器の巻数比を使用して2次側電流を最適化することができます。また、プログラマブル・ソフトスタート機能が搭載されているため、高い信頼性を実現すると共に、パルス・バイ・パルスの電流検知機能によって1次側の定電流保護が可能です。電流検知機能は、待機時間があらかじめ300nsに設定されているため、変圧器の漏れインダクタンスによる振動をフィルタリングでき、安定性に優れたハイサイド・スイッチングが実現します。さらに、過電圧保護およびサーマル・シャットダウン機能も搭載されています。外部同期用のピンにより、スイッチング周波数の設定が可能です。

また、シングル出力 / デュアル出力の車載用コンバータ開発を加速させる2つの評価ボード「STEVAL-A6986IV1」(絶縁型、出力18V~-4.5V)および「STEVAL-A6986IV2」(絶縁型、単一5V出力)も提供されています。両ボードの電圧は、外付け部品を使用して調整することも可能です。

L6986I(産業グレード)の単価は、1000個購入時に約1.00ドルです。A6986I(車載グレード)の単価は、1000個購入時に約1.87ドルです。両製品ともに現在量産中で、熱効率に優れたHTSSOP-16パッケージで提供されます。また、評価ボードも入手可能です。

詳細については、ウェブサイトをご覧ください。

( https://www.st.com/ja/power-management/buck-regulators.html?icmp=tt22093_gl_pron_jul2021 )

STマイクロエレクトロニクスについて

STは、約46,000名の従業員を擁し、包括的なサプライ・チェーンと最先端の製造設備を有する世界的な独立系総合半導体メーカーです。約10万社を超えるお客様や数千社のパートナー企業と協力しながら、お客様のビジネス創出や持続可能な社会をサポートする半導体ソリューションの開発ならびにエコシステムの構築に取り組んでいます。STのテクノロジーは、スマート・モビリティ、電力エネルギー管理の効率化、IoT・5G通信の普及を可能にします。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先

〒108-6017 東京都港区港南2-15-1

品川インターシティA棟

STマイクロエレクトロニクス(株)

アナログ・MEMS・センサ製品グループ

TEL : 03-5783-8250  FAX : 03-5783-8216

関連情報

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001172.000001337.html

レポートする

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

Loading…

0

What do you think?

世界のアルミニウム市場は2027年までCAGR 2.9%で成長する見込み

ロボット溶接の市場規模、2026年に117億米ドル到達予測